会長挨拶

 

「第4回日本臨床薬理学会東海・北陸地方会」
開催にあたって

日本臨床薬理学会では2016年度から各支部において年1回、地方会を開催してきました。このたび、第4回日本臨床薬理学会東海・北陸地方会を2019年6月8日(土)に、静岡市(静岡県立大学草薙キャンパス)において開催させていただくこととなり、鋭意準備を進めております。
今回のテーマは「チームで築く臨床薬理」です。安全で有効な治療法の開発や医療現場での実践にあたっては、医療機関・研究機関、企業、行政といった産官学の連携が不可欠であり、様々な職種がそれぞれの役割を担い協同することが極めて重要です。
本地方会では、医薬品開発の現状や薬物動態・薬力学、医療現場における薬物療法
の実際などに関する講演やシンポジウム、一般演題(ポスター)を予定しております。
多くの皆さまのご参加をお待ちしております。                                                2019年1月吉日

第4回日本臨床薬理学会東海・北陸地方会 会長
静岡県立大学薬学部 医薬品情報解析学分野教授山田 浩

演題募集

  • 一般演題募集要項
    募集期間:2019年1月15日(火) ~ 4月15日(月)正午
    募集演題数:未定
    応募方法:未定
  • 発表方法
    ポスター発表のみ

参加者の方へ

  • 参加受付
    静岡県立大学草薙キャンパス 看護学部棟
  • 日時
    2019年6月8日(土)
    13:00(受付開始/11:30)~17:20
    12:00~ランチョンセミナー
  • 参加費
    1千円(学生無料)
    (臨床薬理専門医と認定薬剤師の更新単位、認定CRCの受験および更新のための単位が取得できます。)
    学会終了後に情報交換会を開催いたします。(会費:1千円)
  • 飲食について
  • その他ご連絡
    会場内ではPHSや携帯電話をマナーモードとし、通話はご遠慮ください。
    また、講演中の写真撮影はご遠慮ください。
  • ポスター