学内Webメールのエクスポートとインポート

学内Webメールをエクスポートする

学内Webメールをインポートする

 
学内Webメールをエクスポートする
 
1. 学内ポータルサイトへアクセスします。
 
2. 学内情報ポータルサイトにログインします。
 
2. 「メールボックスへ移動」をクリックします。
 
3. Webメールの画面が開いたら、[ツール]タブを選択します。
4. [フォルダ管理]をクリックします。
5. エクスポートするフォルダの「エクスポート」ボタンをクリックします。エクスポートはひとつのフォルダごとにしかできません。
(画面は受信ボックスをエクスポートする場合の例です)
6. 「保存」ボタンをクリックします。
7. 「フォルダを開く」をクリックします。
8. ダウンロードフォルダに、先ほどエクスポートしたファイル[フォルダ名.mbx]があるか確認してください。
9. 5〜8の作業を繰り返し、その他のエクスポートするフォルダを全てダウンロードします。
 
 
学内Webメールをインポートする
 
1-4. エクスポートの1-4と同じです。
 
5. インポートするフォルダの「インポート」ボタンをクリックします。インポートはひとつのフォルダごとにしかできません。
(画面は受信ボックスをインポートする場合の例です)
インポートしたいフォルダがない場合は、フォルダを作成してからインポートを行ってください。
6. 「参照」ボタンをクリックします。
7. アップロードするファイル[フォルダ名.mbx]を選択し、「開く」をクリックします。
8. 「OK」をクリックします。
9. 完了メッセージが表示されたら、「OK」をクリックします。
10. メールがインポートされたかどうか確認してください。