本文へスキップ

静岡県立大学 健康支援センターは みなさんの心と体の健康をサポートします。

TEL.

〒422-8526 静岡県静岡市駿河区谷田52-1

急病やケガRECRUIT


急病やケガの時(平日)
 意識がない・大出血などの重症            全国版救急受診アプリ 「Q助」
 意識がない場合、大出血など明らかに生命にかかわる重症で、急を要する場合は、
直ちに救急車を呼ぶ
救急車の呼び方(リンク)
救急車が必要なのはどんなとき?(政府広報)
ためらわず救急車を呼んでほしい症状


Guide for Ambulance Services救急車利用ガイド 英語版
訪日外国人のための救急利用ガイド
事故か病気か
容態(意識の有無など)
場所・目標
 救急車要請をした場合
(平日)所属部局へ連絡
学生  → 学生室  054-264-5009
教職員 → 総務室  054-264-5120
 学内AED(自動体外式除細動器)設置場所  心肺蘇生法フローチャート

 動けない・判断に困る 
 意識はあるが、歩けない場合や判断に困る場合、現場から連絡する
所属部局へ連絡  
学生  → 所属研究室

      学生室  054-264-5009
教職員 → 総務室  054-264-5120
容態
氏名・学籍番号など
正確な場所
 健康支援センター 
 医務室   054-264-5117  10:00〜17:00(金16:00)
 健康増進室 054-264-5200  9:00〜16:00(金15:00)

意識があっても救急車を要請すべき症状 
 → 痛みが強い・しびれやマヒがある
強い吐き気があるなど

 歩ける場合
 健康支援センター 
 医務室   054-264-5117  10:00〜17:00(金16:00)
 健康増進室 054-264-5200  9:00〜16:00(金15:00)

*急病や大けがの場合は至急医療機関を受診してください
*明らかな骨折・脱臼は医療機関を受診してください


*医療ネットしずおか(受診できる医療機関を診療科目ごとに検索)

静岡県立大学草薙キャンパス近隣の医療機関


夜間・休日に病気やケガをした場合

 意識がない・大出血などの重症           全国版救急受診アプリ 「Q助」
意識がない場合、大出血など明らかに生命にかかわる重症で、急を要する場合は、
直ちに救急車を呼ぶ
救急車の呼び方(リンク)
救急車が必要なのはどんなとき?(政府広報)
事故か病気か
容態(意識の有無など)
場所・目標
  学内AED(自動体外式除細動器)設置場所 心肺蘇生法フローチャート 


動ける場合は 医療機関を受診しましょう

*医療ネットしずおか(受診できる医療機関を診療科目ごとに検索)

静岡県立大学草薙キャンパス近隣の医療機関

静岡市発熱相談センター(TEL:054-249-2221)

一般市民向け 応急手当WEB講習
 (消防庁)



つつじヶ丘国際学生寮入寮者向け研修 救急救命・危機管理1を2022/03/03実施しました


症状別対処法

 発熱   
日本人の平均体温は、36.89℃±0.34℃です
平熱は人それぞれなので、いつもより高いなと思った時は、できるだけ横になり休養し睡眠時間を十分にとりましょう
食事は消化しやすいものをとり、吐き気がないかぎり、水分をこまめに取りましょう

かぜ症状や下痢、腹痛、関節痛、呼吸困難、発疹が伴う場合や、37.5度以上の発熱が続く場合は何らかの感染症が考えられますので、医療機関に電話して早めに受診しましょう

 やけど  
直ぐに流水で冷やしましょう! 痛みが無くなるまでが目安です
氷水や保冷剤を使う場合はタオルなどに包みましょう
水泡ができた場合は、破らないようにしましょう

やけどの範囲が広い時や程度がひどい(皮膚が固まるなど)時は、医療機関を受診しましょう
 外傷(ケガ) 


 @止血 出血部をきれいなガーゼやハンカチで直接圧迫し止血しましょう
A洗浄 受傷したらすぐに汚れを良く洗い流す
B水分をふき取る
Cラップなどの創傷被覆材(ドレッシング材)をはる
(ワセリンがあれば ラップにぬると痛みが楽になる)
 市販の絆創膏のドレッシング材には、ぬらない
Dラップは、毎日傷を洗って貼り替える
 浸出液の多いときは、1日2回洗浄しましょう
*市販の創傷被覆材(ドレッシング材)は、使用時の注意をよく読み
 テープが剥がれた時や、傷口からの浸出液が漏れ出た時に交換する。
(市販の絆創膏のドレッシング材には、ハイドロコロイドとポリウレタンフォーム等がある)
 テープやラップによるかぶれに注意しましょう(貼る場所や素材を変更)

*浸出液には、傷を治すために必要な成分がたくさん含まれています
 かさぶたを作るよりも早く、きれいに治せます
 注)医療機関にかかったほうがよい場合
(十分に洗えない傷)

・肉が裂けていたり、骨が見えていたりするような深い傷
・傷の奥に砂やガラスなどが残っている傷 ・動物に咬まれた傷
 
 手当をする人は、処置の前後に手指をよく洗い、手袋をつけて行いましょう。 
 捻挫、つき指・脱臼  
直ぐに流水で冷やしましょう! 痛みが治まるまでが目安です
氷水や保冷剤を使う場合はタオルなどに包みましょう
引っ張ったり、変形を直そうとしないでください

痛みが強い時や腫れがひどい時は、医療機関を受診しましょう

  蜂に刺されたとき           
 刺された痛みをやわらげるために
.傷口を良く洗い流す 傷口を流水(水道水など)でよく洗い流す
  刺されたらすぐに毒をしぼり出し、体内に取り込まれる 毒をできるだけ少なくする
  市販されている装置(ポイゾンリムーバー)を使うと、うまく吸い出せる

2.残った針を指でつまむと毒嚢を圧迫するので毛抜き又は硬いカードなどで横に払いこすり取る
3.
傷口を冷やす はれや痛みには、氷のうなどで冷やすのも効果的
4. 薬を使う はれや痛みがひどいときは、ステロイド軟膏や抗ヒスタミン剤を服用します
*処置を施した後、できるだけ速やかに医療機関を 受診しましょう 

【アナフィラキシー】
過去に刺されたことがある場合には、刺されてから 15〜20 分くらい後にアナフィラキシーを起こすことがあります

アナフィラキシーショックの兆候 (全身熱感・咳・息苦しい・眼がくらむ・吐気・腹痛等)
足を挙上し、アドレナリン注射があればその場で使用
*至急、静かに受診 
病院(静岡済生会病院054-285-6171など)に電話し出来るだけ静かに連れて行ってもらう
救急車119  救急車の呼び方(リンク)

  熱中症        
 



バナースペース

静岡県立大学 健康支援センター

〒422-8526
静岡県静岡市駿河区谷田52-1

TEL
健康増進室 054-264-5200
医務室   054-264-5117
障害学生支援室 054-264-5311