本文へスキップ

静岡県立大学 健康支援センターは みなさんの心と体の健康をサポートします。

TEL.

〒422-8526 静岡県静岡市駿河区谷田52-1

健康支援センター案内 GuideSERVICE&PRODUCTS

センター長 挨拶


 健康支援センターは、静岡県立大学の学生さんや教職員の皆さまの身体・精神(心身)両面の健康の保持・増進を支援する組織として、平成17(2005)年に設立されました。それまで小さな保健室としての機能しか有さなかった組織から大きく生まれ変わり、本部「健康増進室」、メンタル面での相談を行う「相談室」、保健室機能を持つ「医務室」の3室が設置され、学生室及び総務室と連携した有機的なセンターとして活動が開始されました。平成28(2016)年からは、障害者差別解消法の施行に基づき「障害学生支援室」が立ち上がり計4室となり、センターとしての機能が更に拡がりました。

当センターでは医師、看護師、カウンセラー(公認心理師)、障害学生支援コーディネーターが、それぞれの専門性を生かしながら心身の健康や修学に関わる幅広い支援のため日々努めております。体調がすぐれない、心身面で学業や就業に不安があるなどの悩みを抱えている学生さんや教職員の皆さま、お気軽に健康支援センターをご利用ください。

                           2021年12月
                           健康支援センター長 山田 浩







健康支援センター概要

健康支援センターは、2005年4月に発足した組織です。健康増進室(本部)、相談室、医務室、障害学生支援室という4部署から成り、学生や教職員の健康の保持増進と障害学生修学支援等さまざまな活動をしています。
もっとも力を注いでいるのは心と身体の相談活動です。
相談室では、対人関係や学業などに関わるさまざまな悩みごとについて、カウンセラーがひとりひとりの話を丁寧に聞き取り、解決の支援をしています。また、健康増進室や医務室では、身体的な相談や医療機関の紹介など、看護職が相談に応じています。
その他、健康増進室では、身長・体重はもちろん、体脂肪率や基礎代謝、血圧、血管年齢の推定や骨の健康度などが健康度測定器を利用し簡単にチェックできます。必要に応じて結果をふまえた保健指導も行っています。
また、医務室では軽い怪我や病気に対する応急処置を行っています。
障害学生支援室では、障害や慢性疾患のために修学に際して特別な配慮を希望する学生に対して、専任コーディネーターが相談に応じ、所属学部・学内各部署と連携して必要な支援や合理的配慮の提供をコーディネートします。

健康支援センターは、みなさんが自ら困難を乗り越える力が湧いてくるようなサポートをめざしています。悩みや不安や心配事を持っている学生や、もっと健康的に過ごしたい学生のみなさん、ぜひとも健康支援センターを気軽にご利用ください。

健康支援センターの5つの機能

各部門

健康増進室

健康の保持・増進を支援します。
部屋には、健康度を測定できる機器(体組成計・血圧計・血管年齢・呼気一酸化炭素濃度測定・握力系・視力測定・アルコール体質判定テスト)や、軽運動のできるエアロバイク・バランスボール、リラックスできるマッサージチェア・ソファーがあります。
心身の相談や雑談も予約なしで受け付けています。気軽に利用できる癒しの空間です。

医務室

体調のすぐれない時や、怪我をした時の応急処置をする、いわゆる学校の保健室です。
毎年度、健康診断を実施し健康診断の結果に基づく保健指導をおこなっています。
休養室もあります。お気軽にお越しください。

相談室

人間関係の悩み、勉強や将来の不安、自分の性格について気になることなど、学生の様々な相談に応じています。また、精神科や心療内科の受診についての相談や、受診後のフォローなどもしていますきちんとお話を聞かせていただく為に予約制です。

障害学生支援室 
 障害や慢性疾患のために修学に際して特別な配慮を希望する学生の相談に応じ、所属学部・学内各 部署と連携して必要な支援や合理的配慮の提供をコーディネートします。
 先ずはお気軽にご相談ください。





バナースペース

静岡県立大学 健康支援センター

〒422-8526
静岡県静岡市駿河区谷田52-1

TEL
健康増進室 054-264-5200
医務室   054-264-5117
障害学生支援室 054-264-5311